スルッと酵素×ドサッと酵母

スルッと酵素×ドサッと酵母を飲む場合、正しい飲み方を知っているのといないのでは効果に差が出るかもしれません。より効率よくスリムに近づくためのサプリの正しい飲み方について、そして下痢になった時の解決策についてもまとめました。

スルッと酵素×ドサッと酵母の正しい飲み方

スルッと酵素×ドサッと酵母の商品パッケージを見てみると、一日に服用する目安として2~4カプセル程度と記載されています。こちらのサプリは生きたまま腸に栄養素を届けるため、飲みすぎるとお腹が緩くなるなどの症状が表れるかもしれません。

そのため、まず始めは2カプセルから飲み始めましょう。もし便秘などの症状が全く改善されなければ、徐々に最大4カプセルまで服用を増やすのをおすすめします。

酵素は体内に近い温度で活性化すると言われています。酵素の種類によっても違いますが、40~70度くらいの温度で壊れてしまうようです。

そのため、サプリを飲むときは常温の水、またはぬるま湯にしましょう。
冷たい水は胃腸を冷やし、巡りを悪くする原因となります。巡りが悪いとサプリの栄養素が十分に吸収されなかったり、酵素の働きを阻害する可能性もあります。もちろん熱すぎるのもいけませんので、40度以下の常温の水がベストといえるでしょう。

正しい飲み方として、サプリを飲むタイミングも重要です。
酵素サプリに限らずどのサプリメントにも、飲むタイミングの指定はありません。しかし、配合されている成分を最大限生かすタイミングというのが存在します。スルッと酵素×ドサッと酵母を飲むタイミングとして最適なのは、食前30分以内です。

酵母は食欲抑制を、酵素は消化・分解をサポートしてくれる働きがあるため、このタイミングが最も良いでしょう。また、空腹時には酵素の吸収率が高まるので、効率よく栄養素を吸収できます。但し胃の弱い方は胸やけや胃痛防止のため、食後の服用をおすすめします。

スルッと酵素×ドサッと酵母で下痢になったらどうする?

スルッと酵素×ドサッと酵母を飲んだ人の中には、はじめの段階で下痢の症状が続いた方が少なくありません。これは副作用やアレルギーではなく、サプリのデトックス効果によるものだと考えられます。

酵素や乳酸菌といった腸内環境改善作用のある成分の働きかけにより、体内の毒素の排出を促しているのかもしれません。もし下痢になった時は、症状が治まるまで服用を止め、身体を温めると良いでしょう。血行を良くすることで毒素の排出を促し、症状の早期解決が期待できます。サプリを再開するときは2カプセルから服用するのをおすすめします。

スルッと酵素×ドサッと酵母を始めるなら、まずは2カプセルからにしましょう。食前30分以内に常温のお水で飲むと、酵素の効果を最大限引き出せます。もし下痢の症状が表れたら身体を温め、毒素の排出を促してあげると、早期解決ができるでしょう。

 

スルッと酵素×ドサッと酵母のまとめページを読んでみる>>